保仁会について

ホーム 保仁会について

理事長の挨拶

医療法人 保仁会 泉ヶ丘病院は、平成3年7月1日に、敦賀市の泉ヶ丘に開設しました。
敦賀は以前より交通の要所で、中京・関西地区から北陸地方への玄関口となり当院からは北陸自動車道・舞鶴若狭自動車道・国道8号線、JR北陸線・湖西線が見渡せ、敦賀平野、敦賀半島、敦賀湾へと眺望される高台に位置します。
敦賀市はもとより、福井県嶺南地方・丹南地方、滋賀県湖北地方の方々の地域医療を担うべく、職員一同日々研鑽し医療・介護・福祉の提供を行っております。

また、地域の方々が日々の生活を支障なく健やかに送れますよう、健診事業や疾病の治癒後の回復期リハビリテーションから、介護支援事業も行っております。開設以来、地域の方々の健康・介護・療養・福祉にお役に立つように事業を展開しており、今後も全職員が誠心誠意、皆様のご健康をお守りできるよう努力して参ります。

泉ヶ丘病院 理事長 神谷 保男

経営理念

人命を尊び、人の心を思いやり、自己の使命を自覚し、謙虚にして誠実なる精神を養い、
病める人、傷つける人のために、全身全霊を以って当たります。

基本方針

  • 一、常に自己分野の研鑚に励み、最良の医療をめざします
  • 一、最大の誠意と温和な心を以って、病める人に接するよう励み努めます
  • 一、説明と同意を充分に行い、病める人と一体となり、速やかな治癒回復に力を尽くします
  • 一、的確な診断と治癒、時宣を得た包括的医療を推進します
  • 一、他の医療機関との連携を密にして、地域医療に貢献します
  • 一、職員相互の和を大切にし、働く喜びを共有出来るよう心掛けます

沿革

昭和42年 8月 神谷整形外科病院を清水町に開院
平成 3年 7月 泉ヶ丘病院(本館B1~F4)を開設
介護老人保健施設 湯の里ナーシングホーム(本館F5・6)を開設
通所リハビリセンター(本館6F)を開設
平成 6年 6月 泉ヶ丘病院 人工透析センターを開設
平成11年 7月 居宅支援介護事業所を開設
平成11年11月 泉ヶ丘病院 新館A棟(外来・病棟 B1~F4)を増築
平成15年 4月 泉ヶ丘病院 新館B棟(透析室・病棟B2~F2)を増築
平成22年 8月 泉ヶ丘病院 回復期リハビリテーション病棟を開設
平成27年 1月 訪問看護ステーションを神谷医院内に開設
平成27年11月 神谷整形外科・眼科を東京都世田谷区に開設
平成28年 3月 医療介護総合センター「虹の丘」を鉄輪町に開設
神谷医院を同センターに移転、名称を「かなわクリニック」に変更
サービス付き高齢者住宅「笙の里」を同センターに開設
訪問看護ステーションを同センターに移転
訪問介護ステーションを同センターに開設
通所リハビリセンターを同センターに移転
居宅介護支援事業所を同センターに移転